日本下肢救済・足病学会認定師制度

 日本下肢救済・足病学会は学会認定師を制定致します。
 目的は、創傷治癒センターや下肢救済センターなどのほか、各フットケア外来におけるGate Keeperや下肢のケアの専門師として責任をもち指導し、かつ積極的に働き、さらには広く国民のあらゆる下肢病変に対する歩行可能な下肢救済に貢献していく人材の養成です。
 認定師になるためには教育セミナーの受講が義務付けられます。このセミナーは下肢の解剖や創傷に対する専門知識、例えば下肢の解剖、血流、糖尿病を代表とする代表的疾患、下肢の創傷、フットケアやフットウェアなどの大項目だけでなく、大項目を更に数個の中項目に分けて展開され、点数制となっております。規則に則りこれらの点数を獲得された方を認定することになります。また、本セミナーを受ける方は本学会の会員に限ります。
日本下肢救済・足病学会
認定師委員会
委員長  寺師 浩人
副委員長 溝上 祐子
日本下肢救済・足病学会認定師制度規則および施行細則 下記よりダウンロードしご覧下さい。
認定師制度規則(PDF)
認定師制度施行細則(PDF)
FAQ(PDF)
申請書 (様式1) 申請書 WordPDF
(様式2) 履歴書 WordPDF
(様式3‐1,2) 医療歴証明書 WordPDF
(様式4-1) 医療記録(絵入り)  WordPDF
(様式4-2) 予防記録(絵入り,看護師・義肢装具士 WordPDF
(様式5) 業績目録 WordPDF
(様式6) 学会参加証明 WordPDF
(様式7) セミナー受講証明書 WordPDF
申請提出書類チェックシート 申請提出書類チェックシート WordPDF 書式見本 (様式4-1 記載例)医療記録【糖尿病足潰瘍、看護師】 PDF
(様式4-1 記載例)医療記録【踵褥瘡、看護師】 PDF
(様式4-2 記載例)予防記録【PAD、看護師】 PDF
2016年度申請受付開始 申請締切:2017年3月31日必着
審査料入金口座・申請書類送付先について(PDF)
※平成29年3月31日の時点で学会入会期間3年を満たしていること
※2016年度より認定審査は年1回のみの審査となりました。
第9回日本下肢救済・足病学会認定師セミナー(Ver.2)のご案内 実施日:2018年7月12日(木)
時 間:10:00~17:00
場 所:ロイトン札幌 ※予定
費 用:10,000円(昼食代含む)
定 員:200名
申込期間:2018年4月2日(月)〜6月15日(金)
申込方法 1. 申込期間になり次第、申込フォームがアクティブになります。
2. 申込後1週間以内に指定口座へご入金下さい。
3. 本学会正会員であることが参加条件です。
※定員となり次第、受付を終了いたします。
※遅刻早退は認められません。
※入金後の返金はいたしません。予めご了承下さい。
※振込手数料はご負担下さいますようお願い申し上げます。